ヤッサンの日記

風景写真やペット写真を掲載してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夕暮時

本日の夕暮時です。

IMG_3758.jpg

山の向こう側にお日様が沈み、周りが暗くなり、あっちこっちに電気がつく夕暮です。

今日1日、どんなことがおきましたか?

幸せでしたか?

フッとそんな事を呟いてしまいそうな風景です。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/10/29(月) 19:30:08|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山梨県にドライブ

本日、快晴!

こんな時は、ドライブ!

そんなわけで、中央道で河口湖に!

インターを降りようとした途端、富士急ハイランド渋滞!

イヤハヤ、凄いのなんのって❢

なんとかインターを降りて、紅葉台に❢

少しばかり荒れた林道を頂上付近まで走り、そこから徒歩。

IMG_3702.jpg


林の中を登って行くと視界が開け。

眼下に樹海、その先には富士山が。

IMG_3701.jpg


(ススキ越しの富士山を撮ってみました)
IMG_3700.jpg



眼下には西湖。

少し先に目をやると本栖湖を見る事が出来る。
IMG_3692.jpg

IMG_3696.jpg

しばし風景を堪能して、下山。

次に行くのは河口湖。

本当なら河口湖インター方面に行くのだが、かなりの渋滞の様なので西湖経由で河口湖に。

紅葉しているモミジ越し富士山の写真を撮りたかったのだが、少しばかり早かったようだ。

IMG_3707.jpg

写真を撮って早々に立ち去る。

河口湖大橋を渡りコンビニでおにぎりを買い、再び河口湖大橋を渡って桜の名所でもある河口湖べりの公園に。

日差しが強かったので日陰の場所を探し、ビニールシートを敷いて昼食タイム。

正面に富士山を見ながらの昼食は格別でした。

IMG_3713.jpg

昼食後、しばし散歩するも帰りの渋滞が気になりだし、午後2時半に出発。

やはり河口湖インター付近の渋滞が始まっていた。

時間も早いし、高速を使わずに下道で帰ることにした。

富士吉田を過ぎ都留市に。

都留市を過ぎて大月市に入ると【猿橋】の看板を発見!

【猿橋】とは何ぞや?

国道を外れ、【猿橋】なる橋に。

駐車場に車を停めて、さっそく見学に。

『すごい!』

思わず言葉が出てしまった。

長さ30.9メートル、幅3.3メートルの木造の橋。

谷底までの深さ30メートル余り。

あまりの深さのために、橋脚を使う事が出来ないために4層の桔木(はねぎ)で橋を支えているというもの。


IMG_3749.jpg

何でも、山口県にある【錦帯橋】・徳島県の【かずら橋】そしてこの大月にある【猿橋】と日本三寄橋と呼ばれているそうな。

ところで、猿橋という名前は何で付けられたのだろうか?
それに関しては、定かではないのだが、一説には『サルがつながって対岸に渡っているところを見て百済の国・志羅呼(しらこ)が橋を作ったのが語源』という話もあるそうだ。

高速では、絶対に発見することのできない珍しいものを発見した喜びは、言葉にできないほどだ。

新しい発見をして、『今度はどこに行こうか?』なんて話しながら明るいうちに帰宅する事が出来た、楽しいドライブでした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/10/21(日) 19:08:01|
  2. ドライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初秋の御岳渓谷

久しぶりに御岳渓谷に行ってきました。
車で数十分という近場にありながら、最近は立ち寄ることがなかったのですが、近くに行く用事のついでに相棒を連れて久しぶりに遊歩道に。

やはり土曜日となると、多くの観光客が遊歩道を歩いていました。

あまり人ごみが好きでない相棒は、尻尾を下げて私の後ろを歩いていきます。

しばらく歩くと、人ごみが切れ。

そこからは、相棒の独断場。

『早く行こう!』とでもいうように私の前を歩きだします。

勝手知ったる道とでもゆうようにね。(笑)

さて。

御岳渓谷の紅葉は、まだまだという感じです。

IMG_3675.jpg

IMG_3673.jpg


それでも、少しは葉っぱが赤くなってきたかな?

今年の紅葉は色が良いと噂話で聞きます。

本格的な紅葉が楽しみです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/10/20(土) 16:29:10|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の夕日

【秋の日はつるべ落とし』

昔の人は良くいったものですね。

日に日に昼の時間がつまり、すぐに暗くなってしまいます。

本日も、そんな夕日を写してみました。

IMG_3635.jpg
御岳山の裏側に放物線の光を残して太陽が沈みました。

IMG_3644.jpg

付近にあった雲が本日の光を惜しむように茜色に輝いていました。

その間、30分位だったでしょうか、すぐに辺りは薄暗くなって現在は闇に変わってしまいました。

さて!

秋の夜長をどう過ごしましょうかね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/10/15(月) 17:40:28|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥日光に行ってきました。

昨日、沼田経由で奥日光に行ってきました。

金精峠の手前から、少しづつ紅葉している木々が目立ち始めます。

これなら、奥日光はかなり進んでいるのでは?

少しの期待を胸にトンネルを抜けます。

トンネルを抜けると一気に視界が開け、はるか下方に湯の湖が見えます。

IMG_3618.jpg


残念ながら、思ったほどの紅葉は見る事が出来ませんでした。

しかし、晴天の空の下、気持ちの良いドライブで戦場ヶ原に。

途中にある無料駐車場に車を停め、そこからヤンチャを連れての散歩開始。

道路に沿った歩道を、ヤンチャを先頭に戦場ヶ原を右に見てゆったりと歩きます。

歩道から見える戦場ヶ原は

IMG_3569.jpg

草が秋色に色づき始めていました。

残念ながら戦場ヶ原自然研究遊歩道は、ペット持ち込み禁止地区のため中に入れず。

道路からの見学となってしまいましたが、ある風景を発見しました。

IMG_3581.jpg


クマザサ生い茂る林の外れに立っていた白樺。

そのなんとも清々しい風景に『来てよかった。』なんて感動してしまいました。

さて、戦場ヶ原を後にせっかく来たのだからと竜頭の滝を見に行きました。

滝の上部に車を停めて、そこから歩道を下って滝を見学に。

途中にあった木々の所々では、朱色に染まった葉っぱが出迎えてくれました。

ヤンチャも頑張って階段を下り、滝の茶屋に向かって歩いていきます。

IMG_3597_20121013135125.jpg

道を下る途中では、朱色に染まった木々が出迎えてくれました。

IMG_3589_20121013134714.jpg

IMG_1755.jpg

竜頭の滝の展望台には、多くの観光客がカメラ片手に記念撮影をしていました。

そんな観光客の中に混じり、私達も竜頭の滝を見学。

少しばかり早かった紅葉の風景をカメラに収めました。

IMG_3603.jpg

少しばかり早い紅葉を見学しての帰り道、沼田インターにほど近い道の駅内にある望郷の湯につかり、露天風呂からの夕日を満喫して家路につきました。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/10/13(土) 14:01:32|
  2. ドライブと散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

関八州見晴らし台

飯能市から秩父に抜ける途中にある【正丸峠】

その入口より右に入る道がある。

その道を上っていくと【顏振峠】という峠に抜ける林道がある。

連続したカーブが続く≪奥武蔵グリーンライン≫という名前の付いた林道である。

道は舗装しているのだが道幅は所々細く(いや、幅の広いほうが少ない)、車のすれ違いにも気を使う道です。

そんな道を対向車に気を遣いながら登って行くと、【関八州見晴らし台】という看板が見えてきます。

その看板の近くには、数台の車を停めることのできる路側帯があるため、そこに車を停めてやや急な山道を息を切らせながら登って行くと・・・。

IMG_3560.jpg

IMG_3563.jpg


確かに【関八州見晴らし台】というだけあって、360度パノラマ状態に。

今は、少しばかり霞がかかってはっきりとは見えないが、うっすらとスカイタワーや副都心のビル並み、横浜のランドマークタワーを確認する事が出来た。

冬の空気が澄んでいるときには、日光連山や大山、富士山・筑波山なども見ることができるそうだ。

ここのところ、杉並木の中ばかりの山道しか歩いていなかった私としては新鮮に見えた。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/10/08(月) 21:08:35|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンチャの【おとくいポーズ】❢

いったい誰が教えたのでしょうか。

いつの間にか習得したポーズです。

IMG_3548.jpg

IMG_3546.jpg

このポーズのまま、5分くらいいることもあります。

いつもするわけではありません。

おもに【おねだり】するときにするポーズです。

ヤンチャはヤンチャなりに、いろんなことを考えて実行しているようです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/10/07(日) 15:55:23|
  2. ヤンチャ息子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕雲

本日の夕方の空です。

肉眼で見るようには、なかなか写真に収められないものですね。

しかし、いろんな風景に撮る事が出来るのは写真ではないでしょうかね。(一丁前のことを言ってしまった。)

今回、2枚の夕雲を撮ってみました。(色温度を変えて)

どちらが良いのでしょうかね。

IMG_3523.jpg
(青を強く出してみました)

IMG_3522_20121006173038.jpg
(赤を強く出してみました)

写真って、見る人の好みやその時の感情によって感じ方が違うんでしょうかね。

ちなみに、私は上のほうが好みだったりして。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/10/06(土) 17:32:24|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軽い山歩きで【巾着田】に

昨日、仕事が休みだったので【巾着田】に行ってきました。
いつもなら車で行くのですが、今回は【高麗峠】越えで行ってみました。

飯能観光案内所の裏側に車を停め、天覧山側より山道に。

杉木立の中の整備された山道を、相棒を引き連れていざスタート。

IMG_3519.jpg

やや緩い坂道を軽快に歩いていく相棒の後を、重い体に汗びっしょりのおやじとおばさんが言葉を交わす余裕もなく歩いていきます。

【高麗峠】が過ぎると、今度は下り。

何度かのツヅラ折れを下って行くと【巾着田】にかかる「ドレミ橋」に。

入観料200円を支払って【巾着田の彼岸花林】に

今回、初めてこのコースを歩いてみましたが、どこが【ドレミ橋】なのか良く判りませんでした。(^_^;)

さて、今年初めて行く【巾着田】ですが。

すでにピークを過ぎた彼岸花がびっしりと赤い花をつけていました。

IMG_3516.jpg

IMG_3513.jpg

そんな彼岸花を見学に来ている人・また人。

私が初めて見学に来た頃は、人影もまばらだたのですが、『本当に一大観光地となってしまったのだな~』と、感じました。

しかし、それに伴って整備されすぎたところが、私としては写真を撮る気にもならなくなってしまったのです。

ゆえに、今回はこの2枚だけしか撮りませんでした。

来年は見に行くのは止そうかな~!
  1. 2012/10/06(土) 16:34:53|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ポチ!』ヨロシク!>^_^<

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 犬ブログへ

プロフィール

ヤッサン

Author:ヤッサン
オヤジ日記。
山や道に咲いてる『草花』大好きで、犬の相棒引き連れて散歩の途中で、撮ってます。
最近は、風景写真などにも凝っています。
お気軽にご覧下さい‼

最近の記事

最近のコメント

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

もらって得する

アルバム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。